CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

CATEGORIES

archives

2017.05.25 Thursday

あったかい生前整理の講演

0

    昨年、

    県内に大きな爪痕を残した台風10号の日に

    スクラップブッキング教室を開催してくださいました

    九戸村教育委員会様に、再びお声をかけて頂き、

    生前整理のお話をさせていただきました。

     

    題して「写真整理からはじめるあったかい生前整理」

     

    20170523 kunohe 018.jpg

     

    既にエンディングノートをお持ちの方もいらして、

    終活や生前整理への関心の高さも伺えました。

     

    ただ、書ききれているかどうかといえば、

    筆が進まない・・・とのこと。

    どうしてなのか、ではどう進めていけばいいのかを含めて

    お話しさせて頂きました。

     

    20170523 kunohe 012.jpg

     

    20170523 kunohe 031.jpg

    作品も、皆さまに手に取って見ていただきました。

     

    九戸村教育委員会様、ご担当者様、

    推薦してくださいました前任のご担当者様

    そして、出席くださいました皆さま、お世話になりました。

     

    また、午前中の一戸の子育てサークル「いっちにのさん」

    からの道案内、ランチからの九戸の講演のカメラマン・・・と、

    一日中 陰で支えてくださいましたCURROさん!!

    本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです♡

     

     

    ちなみに、

    お教室のナビサイト「趣味なび」さんのご提供により

    ロート製薬の薬用シミ対策美白養潤液「50の恵」を、

    ご来場の皆様にお土産としてお配りいたしました。

     

    20170523 kunohe 010.jpg

     

    20170523 kunohe 011.jpg

     

    生前整理の効果と、50の恵の効果が、

    皆さまのこれからの人生をますます輝かせていきますように、

    お祈りしています。

    ありがとうございました!

     

    #趣味なび

    #50の恵


    2017.01.28 Saturday

    食べて学んで遊んで食べて♡(追記あり)

    0

      新しい年が始まって、もう一ヶ月が経とうとしていますね!

      インフルも大流行しているようですが、皆さんは大丈夫ですか?

       

      しばらくぶりの更新になりましたので、一気にどうぞー。

       

      201701 nagoya a4.jpg

       

      まずは、生前整理のスクラップブッキング講習会のため

      名古屋へ。

       

      20170125 lesson.jpg

       

      一日目:基礎講座

      ご一緒させて頂いたのは、

      すでにお片付けのプロとしてそれぞれの場所で

      大活躍されている講師の方々です。

      昼の部も夜の部も、それはそれは勉強になりました。

       

      20170124 lesson.jpg

       

      二日目:1級認定講座

      生前整理スクラップブッキングの講師といえば

      この方、川村まゆみ先生

      レジュメの解説からキット組のハウツーまで

      丁寧なご指導を頂きました。

       

      翌日は、全国の指導員の皆様が一堂に会する

      カンファレンス。

       

      代表理事の大津先生のブログによれば、

      60名もの認定指導員の先生方が参加されたとのこと。

      その先生方の前で、突然ご指名を頂き、

      わたしの「マイベストショットアルバム」を

      発表させていただきました。

       

      20170126 002.jpg

      20170126 003.jpg

       

      こんな贅沢な布陣で、このような機会を与えてくださった

      代表理事と川村先生に感謝!です。

       

      そして、この写真を撮ってくださり、

      連日ご一緒させて頂いた笑顔のステキな同期の後藤先生

      ありがとうございました!

       

      新たな出会いもたくさんあり、

      素敵な方々に囲まれていることに感謝しつつ

      あったかい生前整理を、これからも皆さんにお伝えしていける

      勇気を頂いてきた名古屋でした。

      ・・・が、帰りの飛行機が欠航するというアクシデントに

      見舞われるも、

      直前割で5000円代で泊まれるスーパーなホテル((笑))に

      感謝しつつ、片柳先生の講習会に参加するために

      初の東海道新幹線で東京へ。

       

       

      2006年の秋に先生に出会ってなかったら、

      メモラに資格を取りにいくこともなければ、

      スクラップブッキングの講師として活動することも

      なかったと思うと、

      わたしの人生の師匠のような気がしないでもない・・・。

      ま、先生はそういうことを言われて嬉しいタイプではないので、

      胸にしまっています・・・って、ブログには書いてますけど(笑)

       

      と、遊んだり学んだり、

      コメダのモーニング、世界の山ちゃんの手羽先、

      味噌カツ、ひつまぶし・・・と名古屋メシを食べたり。

       

      一番感謝しなければならないのは、

      快く送り出してくれ、空港に車を取りに行ってくれる家人

      ということも忘れてはなりませんね!

       

      詳しい話は、お教室も時にでもまた聞いてやってくださいませー。

      長々と読んでくださいましてありがとうございました!

       

      ご興味がありましたら、併せてコチラの記事もどうぞ

       

      ◇親の家の片づけからの写真整理→◇

      ◇片柳先生クラスの作品展→◇

       

       

      PS:今回、何故か関西、とりわけ神戸の先生方とご縁がありました。

      生協のお料理の先生もされる、センス抜群のスクラップブッキング講師の

      この方も神戸のご出身!

      ブログも写真もステキです。

      是非ご覧くださいませー→ 月草さんのブログへ

       

       


      2015.12.04 Friday

      新しい講座 始めます

      0
        それは、まだ暑い夏のこと。
        8月21日号の
        盛岡新鮮情報誌「マ・シェリ」さんに
        スクラップブッキングを特集
        として
        掲載して頂きました。

        そのご縁でお声をかけて頂き、このたび
        「エコール・ド・マシェリ」で
        新しく講座を開催することになりました。

        スクラップブッキングの中でも、
        かねてから
        お手伝いさせていただきたいと思っていた
        自分史とも言える
        「マイ・ベストショット・アルバム」に特化した
        クラスです。

        わたしが体験した実家の親の家の片づけの中でも
        ​一番難航したのが、膨大な量の写真の整理。

        ​これをどのように進めていくか、
        また、同じ苦労を自分の子にさせないための
        ​自分自身の写真の整理をどう進めるかを、
        ​具体的に体験していただきたいと思っています。
         
        ​12月4日号のマ・シェリに
        折込みが入っていますので、
        ​配布地域のみなさまには、
        手に取ってご覧いただけますと幸いです。
         
        ところで
        月曜深夜の「ビートたけしのTVタックル」、
        ご覧になった方はいらっしゃいますか?

        お笑い芸人さんが、
        実家のお母さんと一緒に、明るく前向きに
        生前整理をしていました。
        この「前向きに明るく」がとても大事なんですよ!

         
        実はこの記事は、2日夜に書いています。
        3日の夜に生前整理協会の勉強会があるので、
        1泊してきます。
         
        帰ってきたら、
        いろいろ詳しくお知らせできると思いますので、
        しばらくお待ちくださいませー!

        ​では行ってきまーす。

         

        2015.08.31 Monday

        帰ってきましたー

        0
          ふたたび、
          ただいまです!



          濃い濃い4日間を過ごして、
          本日、最終便にて無事に帰ってきました〜‼




          今回の講習を通して学んできたことを、
          これからも皆さまのお役に立てますよう
          フィードバックしてまいりたいと思っています!

          取り急ぎ、ただいまのご挨拶でした。

          つづく
           

          2015.05.30 Saturday

          届きました!生前整理アドバイザー認定証

          0

            4月末に受講した「生前整理アドバイザー2級」認定講座。
            先日、レポートの添削と共に認定証が届きました。

            思い出の残し方や片付けについて多くの方がお悩みのように、
            わたしも
            一年前の実家の「おやかた(親の家を片付ける)」を経験し、
            何から手をつけていいものやら…と途方に暮れました。
            目をつぶりつつ心の中でごめんねといいながら、
            多くの人の手を借りて、捨てたり、譲ったり。

            母の思い出の品々の遺品整理と写真の整理は、
            まだまだ道のり途中ですが、ライフワークのひとつとして
            ゆっくりやっていこうと思っています。

            この「生前整理」では、
            自分自身の来し方を振り返り、行く末を思い描きます。
            これはスクラップブッキングを始めるきっかけとも
            リンクするような内容でした。

            具体的には、また改めてご案内させていただきますね。


            さてさて、明日は「にじいろフェア」に出店します!

            ワンコインからのスクラップブッキング体験WSや、
            ご自分や家族の思い出の写真を、ステキに残しておきたい
            という皆さまのご希望に添えるようなキットや材料を
            取り揃えてお待ちしています!

            20150526 020.jpg

            日時:5月31日(日)11:00〜17:00
            場所:紫波中央駅前 「オガール」1F

            他にも、
            ハンドメイド雑貨や、癒しグッズ、パワーストーン、占い、
            出店者みんなもつい買ってしまう(笑)美味しいものなども
            盛りだくさん!
            一日中楽しめるイベントです。

            お一人でふらっと、ご家族ご友人とわいわい遊びにいらして
            心も体もリフレッシュしてくださいね〜〜。

             

            2015.04.27 Monday

            資格取得講座へ

            0


              暖かいを通り越して暑いくらいの今日の盛岡。
              ピーカンな青空に、残雪を抱いた岩手山が映えます。

              こんな日はカメラを持ってお出かけ〜
              したい気持ちをグッと抑え(笑)、
              以前から楽しみにしていた
              「生前整理アドバイザー2級」の講習会に参加してきました。

              というのも、
              ちょうど一年前に実家を売りに出すにあたり、
              「親の家を片付ける=おやかた」を経験したことが
              きっかけでした。

              「おやかた」は、単にモノと向き合うだけではなく、
              親の思いと向き合う作業であり、何度途方に暮れたことか。

              思い出の物を片付けるスキルを身に着けたい、との
              切なる思いをこの一年ずっと抱き続けていたところ、
              ご縁があって先生とお知り合いになり、この講座を知り、
              今日のこの日を迎えたのでした。

              「生前整理」とは「終活」とどう違うの?という疑問から
              その具体的な方法まで教えていただき、
              もやもやしていたものの正体が少しずつ見えてきました。

              写真整理の方法論などもあり、
              今後わたしの講座でも、ご紹介できるかと思います。

              ご一緒させて頂いた方とも、
              不思議なご縁で繋がっていることがわかり、
              楽しくも充実した一日になりました。

              興味のある方は、先生のブログをご覧くださいね!
              生前整理認定指導員 佐藤先生のブログはこちらから→◇




               

              2014.05.25 Sunday

              おやかたでごぶさた

              1
              すっかりブログをご無沙汰していました。

              この二ヶ月というもの、いろいろとありましたが
              わたし本人はまあまあ元気です。
              ご心配してメールをくださった方々の
              お気持ち嬉しく受け止めております。
              ありがとうございました。

              ブログ自体はお休みさせていただいていましたが、
              毎月の定期教室もママハグスタジオも、さらに 
              J‐woodの住宅展示場「花水木カフェ」さんでのWS、
              青山町のwarakutionさんでのアルバムカフェなど、
              普段通りお教室は開催していました。
              ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

              1月末〜4月13日まで開催された
              岩手県立児童館「子どもの森」さんでの作品展
              最終日のWSも無事に終わりました。
              奥州市や盛岡市からわざわざ足を運んでくださった方々、
              お電話やメールで感想をくださった方々、
              皆さんの励ましが本当に嬉しかったです。
              スタッフの皆さまにもとてもよくして頂きました。
              大変お世話になりありがとうございました。

              そして何より、
              企画段階から、搬入、ワ−クショップ、搬出に至るまで
              ご一緒させていただいた、東北在住の
              スクラップブッキング講師の皆さんの温かさに
              どれだけ救われたことか!
              諸々を快く引き受けてくださり、すっかり甘えさせて
              いただきました。
              皆さんには、感謝してもし切れません。
              楽しい時間をありがとうございました!

              それぞれにステキなレポもしてくださいましたので、
              是非ご訪問くださいね!
              →青森県内で大活躍中の八戸市在住:AKEMIさん
              →ラブメモ第一期DT、宮城県白石市:imekaさん
              →仙台駅前の教室も人気の、仙台市:月草さん




              さて、世間一般に
              「子どもの手が離れると次は親の番だよ」と
              言われていますが、まさに、
              わたしのところにも順番が回ってきていました。

              5年前に母が急逝してから独り暮らしを続けていた
              父の様子に「あれ?」と思うことが徐々に多くなり、
              ちょうど一年前に周囲の強い進めで車を手放した頃から
              「あれ?」が一段と加速度を増して進んでいきました。

              盛岡の厳しい冬もようやく終わりかけの3月11日、
              メモラの講習会で東京にいたわたしのところに
              父が倒れたとケアマネさんから電話が入り、
              そこから連日の家族会議の末、
              およそ一か月後に入所の運びとなりました。
              教室の合間に諸手続きも進め、それこそバタバタと
              過ごしており、その辺の記憶は飛んでしまっています。

              少しずつ春めいてきた頃には、父の元職場の
              皆さんに会いに行き、笑顔を見ることができました。



              また、少しでも整理しようと大量の写真を持ち込んで
              父と子どもと温泉に泊まりクロパ(もどき、笑)も。
              写真がきっかけで、初めて聞くエピソードも、
              飛び出しました。



              「あー、こうして写真を見るのはいいなあ」と
              満足気に3回も4回も繰り返して言う父に、
              都度ほんとだねえと返事するわたしと子ども。

              こんなにも贅沢な時間を過ごすことができたのは
              心身ともに支えてくれた皆さんのおかげ。
              本当に穏やかでしあわせなひとときでした。


              実家を片付ける中で出てきた
              母が整理してくれていた写真たちと、山のような
              これから整理しようと思っていたであろう写真の束たち。

              この窓つきのアルバムを見て、
              わたしの原点はここにあったのだと再発見しました。

              ちなみに、
              この ぱっつんの前髪は父が切ったものだと思われ、
              30年以上経った時に生まれた孫(わたしの子ども)の
              前髪と、うり二つなのが笑えます。

              いとこの結婚式の写真は、ここ10年手つかずで
              束になったまま。
              きっと母がこうやりたかったのだろうという遺志を
              継ぎ、ミニアルバムに仕上げました。
              先日送ったところ、とても気に入ってくれたようで
              改めて、スクラップブッキング講師という仕事に
              出会えたことに感謝しました。


              親の家を片付ける=「おやかた」は、
              気力・体力そして金銭的にも大変な作業でした。

              母は典型的なモノが捨てられないタイプ。
              押入れの中から、ぎっしりと詰まったモノを
              取り出した後は、何から手をつければいいか
              わからないカオスな状態。
              任せると言ったきりGWにすら顔を見せない兄弟を
              始めは恨めしく思う気持ちもありましたが、
              叔母や子どもと母の話で笑ったり泣いたりしながら
              手伝ってもらううちに、
              そんな気持ちもスーッと消えていきました。

              わたしや子どもが送った手紙やプレゼント
              (ラッピングまで!)は言うに及ばず、
              母自身の思い出の数々のモノ、
              年に何度あるかないかの来客のために用意してある
              おもてなしのためのモノ、
              日々の暮らしに彩りを添えるための質のいいモノ、
              自由な時間を費やしていたであろう趣味のモノ…
              膨大な「モノ」の一つ一つの背後には、
              母の優しい気持ち、家族への愛情が
              隠されていることに気がついたからです。

              多くの人の手も借り、
              友人知人の励ましの言葉にも支えてもらいながら
              片付け達人「こんまり」さんのお教え通り、
              「ありがとうございました」とお礼を言いながら
              処分したり引き取ってもらったり…。
              こうしてわたしの「おやかた」は一旦終わりました。

              今までわたしたち家族が多くの方々に支えられて
              家庭を築いてきたんだという大事なことに気付かせて
              もらった機会でもありました。

              これからは、
              両親が残してくれた膨大な量の「しあわせの記録」の整理
              という宿題をゆっくりと楽しんでいきたいと思っています。

              もちろん、
              皆さんの「しあわせの記録」作りのお手伝いも
              させて頂きますよ!

              教室やイベントもますます充実させていく予定ですので、
              今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

              ラストは、母手作りのお揃いのワンピース姿で
              ちょっぴりおめかしした、昭和の香り漂う写真(笑)


              長々とお付き合いくださいまして
              ありがとうございました。

               

              | 1/1PAGES |