CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

CATEGORIES

archives

2015.04.23 Thursday

モリブロ街かどイベントサイトOPEN!

0
    新緑が美しい5月の盛岡に彩りを添えるイベントと言えば
    モリブロ!

    本好きというキーワードで繋がる、今年で5年目を迎える
    イベントです。

    本は、わたしも読むのももちろん大好き。
    そして、一枚の紙を切ったり貼ったりして、
    自分の手で本を作るのも大好き。

    今までのモリブロでも
    製本WSでたくさんの本好きの方々との
    出会いがありました。

    今年も色々と、
    楽しいあんなこと、こんなことを企画していますよ。

    詳しくは来週UPします。
    モリブロ公式サイトも、ご覧くださいー→◇

    今までのWSの様子はこちらから
    →2011年 マステWS、 豆本WS
    →2012年 豆本WS、 マステWS
    →2013年 豆本WS、 賢治の消しゴムはんこと豆本WS

    tokimeki scrapbook 007.jpg
    2014年は、
    こちらの「ときめきスクラップブック」を
    お作りいただきました。

    お子さんやペットの成長の記録、旅の記録、
    自分史をまとめたい…など、
    オリジナルの本作りに興味のある方にオススメのこのWS。

    みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。


    豆本・製本関連の記事はこちらからもご覧ください→◇

     

    2015.04.13 Monday

    「読み聞かせの思い出を形に!」ママよむスタジオ

    0
      天蓋付のアンティークなベビーベッドのある、
      「赤ちゃんの駅DAKKO」指定のフォトプラスさん。
      photoplus bed001.jpg
      草の根の子育て支援として、ママたちの「あったらいいな」を
      形にしたママハグスタジオを始めて6年目になりました。

      昨年からはベビーマッサージ、
      今年に入って、ヨガと離乳食…と、コンテンツも増え、
      ますますママたちのニーズに寄り添ってきました。

      さて今回、仲間入りするのが…
      「読み聞かせ」を形に残そう!ママよむスタジオです!

      mamayomu studio 001.jpg
      大好きなママのお膝の上でお話を読んでもらうひとときは、
      ママにとっても、お子さんにとっても、しあわせな時間。
       
      同じページを見ながら、同じ時を過ごす、
      そんな親子の読み聞かせができる時期は、あっという間なんです。
      (というか、残念ながら我が家はそうでした…)

      ママの温もりや声の温かさに包まれながら、
      安心して絵本の世界に引き込まれる、そんな心豊かな記憶を
      形に残しておきませんか?

      おしゃれなスタジオで、プロカメラマンが撮影した写真を、
      古本をベースにしたアンティークなフレームに飾ります。

      mamayomu studio 002.jpg
       
      スタンプインクや、不思議の国のアリスのペーパーなどを使い、
      お子さんと一緒に、ママの愛情とひと手間をプラスした、
      世界にひとつだけの宝物を作りましょう。

      日時:5月11日(月)13:30〜15:00
      場所:盛岡市本町通り「フォトプラス」
      料金:3500円
      対象:2歳以上の未就園児とそのママ
      持ち物:テープのり、 はさみ、ウェットティッシュ
          お気に入りのおもちゃ、絵本(なくてもOK)、飲み物
      備考:託児はありませんので、お子さんと一緒にご参加ください。。
         見本のメタルの鳥のみ、材料に含まれません(別売り)

      mamayomu studio 102.jpg

       

      2015.04.09 Thursday

      入学式のアルバム

      0
        早いところでは先週末から、
        各地で入学式が行われているようですね。

        サイズ感がちぐはぐな真新しいランドセルと、
        少し大きめの帽子に靴…
        頭の先からつま先までピカピカな新一年生を見ると
        思わず笑みがこぼれてしまいます。

        あれからもう10年以上経ったんだなあと、
        遠い目になってしまう今日この頃(笑)

        写真館で撮った写真は、まだデジタルでは
        ありませんでした。

        ちょうど上の真ん中二本の乳歯が抜けたタイミングで、
        笑うと可愛かったなあ(またもや、遠い目)

        そんな10年以上前の思い出も、
        このアルバムを見る度に、鮮やかに蘇ってきます。



        手づくりのアルバムならではの紙の質感と
        手のぬくもりが感じられるスクラップブッキング。

        思い出を形に残しておいてよかったと
        昔の自分に感謝です。


         

        2015.03.24 Tuesday

        5Days Art Challnge 5日目

        0
          先週末まで県美で開催されていた
          「アートフェスタいわて2015」に行ったついでに、
          併設のレストランで、期間限定ランチ。



          お天気もよくて
          展示もレストランも結構な賑わいでした。


          「5Day Art Challenge」も、ついに最終日。
          美術館つながりで、
          こちらの手製本からご紹介をしたいと思います。



          美術館に行こう!
          ディックブルーナに学ぶモダンアートの楽しみ方
          」展
          の豆本です。

          2008miffy album 002.jpg
          上のインデックスは、
          表から見ると、2・0・0・8、
          裏から見ると、m・i・ff ・y なんですよ〜。
          2008miffy album 003.jpg

          お子さまの目線で工夫を凝らした楽しい企画でした。
          miffyちゃんの豆本作り方は、コチラから→◇


          2番目にご紹介するのは、マトリョーシカ豆本です。

          mato 0.jpg

          一番ちいさいサイズはタテ3cm。
          小さくても、ちゃんと写真集です(笑)
          mato 402.jpg

          一番大きくても、手のひらサイズ。

          mato 102.jpg
          mato 101.jpg
          子どもの成長の記録がギュッと凝縮されていて、
          見返すたびに思い出が蘇ります。

          このマトリョーシカ豆本は
          緑書房から出ている「写真で作るアートな作品〜
          スクラップブッキングとミニアルバム」

            に、掲載されています。

          書店で見かけたら、探してみてくださいね!

          最後にご紹介する豆本も、
          緑書房から発売されている
          スクラップブッキングとホームデコ
            の掲載作品「旅の豆本」です。

          turkey000.jpg
          背の上には、豆本ツリーにするためにスエードの紐と
          メタルのチャームをつけてみました。

          中ページは
          turkey82.jpgturkey75.jpg
          turkey72.jpgturkey71.jpg
          turkey62.jpgturkey63.jpg
          turkey50.jpgturkey41.jpg
          turkey40.jpg
          ・・・と、こんな感じの10冊です。
          詳しくはコチラの記事をご覧くださいね→◇


          以上でわたしの「5Days Art challenges」終了です。
          原点をいま一度確認させて頂いた、素晴らしい5日間。

          このチャレンジから、たくさんのことを学ばせて頂きました。

          現在こうして、
          スクラップブッキング講師として活動させて頂けるのは、
          多くの方々の支えがあったからこそ。

          皆さんに育てていただいて、今の立ち位置があることに
          気が付きました。

          講座を主宰してくださる皆さま方、
          受講してくださる皆さま方、
          イベントでご一緒させて頂いている出店者さま方、
          このブログを読んでくださっている皆さま方…
          ご縁のあった皆々様に、たくさんの感謝と愛をこめて、
          お返ししていこうと思っています。

          このような素晴らしい機会をくださったムッちゃん先生
          ありがとうございました。

          最終日のバトンは、
          抜群のセンスと粘り強さの持ち主でもあり、
          抜群のコミュニケーション力とパワフルさでイベントも仕切る
          消しゴムはんこ「すずみや」のRihoさんに、
          お渡ししたいと思います。

          Rihoさん、受け取ってくださってありがとうございました。
          よろしくお願いします。

           

          2014.08.30 Saturday

          ときめきアルバム@サンライフ盛岡見本

          1
          岩手日報のイベント募集欄に掲載して頂きました
          サンライフ盛岡さんで開催される
          スクラップブッキングときめきアルバムづくり」。

          中はどうなってるの?とお問合せを頂きました。

          9月の敬老の日のプレゼント用にと
          父の写真で作った見本です。

          およそ半世紀前の若かりし日のモノクロの写真と
          先月撮った近影を混ぜながら作りました。

          昔の記憶を呼び覚ましてもらいつつも、
          プチ旅行の思い出も形に残しておこうと、試行錯誤。

          あんなに自慢だった体力の衰えも見えた父の姿を
          見るにつけ、わたしにとってはせつない思いが交錯する
          プチ旅行でしたが、こうして形に残すと、
          一緒に歩いたあじさいの咲く坂道、
          沙羅双樹の前で交わした会話、
          梅雨時の蒸し蒸しした空気感、
          一緒に食べたお団子の味など…
          ページをめくる度に思い出が鮮やかに蘇ってくる、
          かけがえのない宝物になりました。




          お問合せの多いアルバムの材料は、保存性が高く
          写真との相性のいいスクラップブッキング用のペーパーと
          立体ステッカーのエンベリッシュメントを使用。
          ところどころにスタンプでアクセントを入れています。

          市販のアルバムにただ貼るのに飽き足らない方や
          手製本に興味のある方にもオススメの教室です。

          皆さんも、
          大切な写真、お気に入りの写真を使って
          見返す度に幸せな気持ちになれる
          ときめきアルバム」を作ってみませんか?



          サンライフ盛岡ワンコイン講座
          「ときめきアルバムづくり」チラシは→◇

          日時:9月6日(土)13:30〜16:00
          場所:サンライフ盛岡2F集会室
          料金:1800円
          持ち物:はさみ、30cm定規、テープのり、
          カッター&カッターマット、ウェットティッシュ
          申込先:サンライフ盛岡さんまで 
          電話635-9600
          E-mail sunlife@iding.org


          さて、この写真を撮った場所は
          緑ヶ丘の一軒家カフェ「花水木カフェ」さん。

          9月にはこちらでも
          アルバムづくりのお教室が開催されます。
          詳細はまた後ほどご案内いたしますのでお楽しみに〜。



           

          2013.05.24 Friday

          マトリョーシカの豆本

          0
            6月1日(土)にモリブロ2013の街かどイベント(44)として開催する
            「賢治のはんこと豆本ワ−クショップ」にちなんで、
            豆本の色々をご紹介しています。

            今日ご紹介するのは、
            mato 0.jpg

            マトリョーシカの絵を表紙にした、豆本4冊セットです。
            一番ちいさいサイズはタテ3cm。
            小さくても、ちゃんと写真集です(笑)

            mato 402.jpg

            一番大きくても、手のひらサイズ。
            小学校最後の運動会の写真で作りました。
            mato 102.jpg
            mato 101.jpg
            本番では半年前から練習したバトンの成果を発揮。
            亡き母と一緒に食べた最後のお弁当の写真も
            この時撮っておいてよかったと、見返すたびに思い出が蘇ります。

            mato 105.jpg

            この豆本シリーズも、ワークショップ当日持参しますよ!
            あとの2冊の中身が気になる方は、仙北町のサンライフ盛岡2Fに
            遊びにいらしてくださいませ。


            ではWSの詳細です。

            賢治の消しゴムはんこと豆本ワークショップ
            moriburo2013 001.jpg

            日時:6月1日(土)10時〜16時
            場所:盛岡市仙北町 サンライフ盛岡2F会議室 
            ※無料駐車場あり
            内容:時間差で4講座ご用意しています

            A:10時〜11時半 賢治の消しゴムはんこと、簡単豆本  

            20130523_080405.jpg

            賢治のシルエットなどのはんこを作り、簡単な豆本を制作します。
            バーサクラフトのインク2個付きのお得なWS。
            色は茶、ブルー、グリーンなどからその場でお選びいただき、
            お使いいただきます。


            B:11時半〜13時 豆本WS 小さくても本格的な豆本づくり

            moriokamukashi 02.jpg

            サイズは 3.5×5cmと小さいながら、製本の基本が学べます。
            中ページは宮沢賢治作「やまなし」か
            第一回目のモリブロで作った「もりおか昔ものがたり」、
            どちらかお好きな方を選んでください。

            栞紐と花布(はなぎれ)の色は、お好みで選んでお作りいただけます。

            shiorihimo.jpg


            C:13時〜14時半 豆本プラス エンボスなどの技法講座  



            エンボス加工の表紙をつけ、
            豆本チャームのペンダントにして お持ち帰りいただきます。
             
            ほかにもはんこやスタンプインクなどご準備していきますので
            時間の許す限り、ぺたぺたを楽しんじゃってください

            20130523_075833.jpg


            D:14時半〜16時 糸綴じ製本教室 ステッチで綴じる本づくり

            stetch02.jpg

            ステッチで綴じる製本が学べます。
            中ページはブランク(無地)なので、すずみ屋さん作の賢治のスタンプを
            捺してもいいですね!

            ちなみに、昨日平金商店パステル館で生徒さんがお作りくださった
            作品は
            コチラ
            個性的に仕上がりました!

            糸の色はこの中から選んでお作りいただけます。
            stetch04.jpg

            講習料:いずれも1講座2000円(材料費込み)
              →3講座お申込みの方は、1000円OFFいたします。

            定員: 各講座とも6名様
            締切: 5月28日(火)18時
            お申込み・お問合せ先:下記までメールまたはお電話にて
            お申込みください。

            メール since2007angie◇yahoo.co.jp 
            (◇を@に変えてお送りください)
            件名には「モリブロWS」と明記方、お願いします。 
            お電話 090-7334-8005


            ほかにも、製本キットや豆本キット、スクラップブッキング材料などの
            販売もありますので、
            WSを受けない方でもwelcomeです!
            お気軽に遊びにきてくださいね。

            pp pop.jpg




            2013.05.22 Wednesday

            糸綴じ製本WS@平金パステル館

            0
              今日の盛岡市中ノ橋通Nanak4Fの平金商店パステル館では、
              4cm×6cmの豆本をお作りいただきました。

              hirakin 003.jpg
              全員リピーターさんでしたので、紙を切る作業も手慣れたもの。
              糸で綴じるための穴開けをしています。
              hirakin 004.jpg

              ステッチにこそ少々手こずりましたが、こんなに可愛らしく完成しました!




              hirakin 005.jpg

              これと同じ豆本を、
              モリブロ2013の街かどイベントでお作りいただけます(公式HPはこちらから)


              消しゴムはんこ「すずみ屋」さんとコラボのWS
              名付けて「すずあんのWS」
              moriburo2013 001.jpg

              豆本と消しゴムはんことスタンプ三昧の一日をお楽しみください!

              日時:6月1日(土)10時〜16時
              場所:盛岡市仙北町 サンライフ盛岡2F会議室 ※無料駐車場あり
              内容:時間差で4講座ご用意しています

              A:10時〜11時半 賢治の消しゴムはんこと、簡単豆本  
              B:11時半〜13時 豆本WS 小さくても本格的な豆本づくり
              C:13時〜14時半 豆本プラス エンボスなどの技法講座  
              D:14時半〜16時 糸綴じ製本教室 ステッチで綴じる本づくり

              講習料:いずれも1講座2000円(材料費込み)
                →3講座お申込みの方は、1000円OFFいたします。

              定員: 各講座とも6名様

              締切: 5月28日(火)18時

              お申込み・お問合せ先:下記まで、メールまたはお電話にてお申込みください。
              メール since2007angie◇yahoo.co.jp (◇を@に変えてお送りください)
              →件名には「モリブロWS」と明記方、お願いします。 
              お電話 090-7334-8005


              AとCのWSは、すずみ屋さんがわかりやすくレクチャーしてくださいますよ。
              詳しくはすずみ屋さんのブログでご確認くださいね!

              あんじいのWSの詳細は以下です。

              B:豆本WS 11時半〜13時
              moriokamukashi 02.jpg
              サイズは 3.5×5cmと小さいながら、製本の基本が学べます。
              中ページは宮沢賢治作「やまなし」か
              第一回目のモリブロで作った「もりおか昔ものがたり」、
              どちらかお好きな方を選んでください。

              栞紐と花布(はなぎれ)の色は、お好みで選んでお作りいただけます。
              shiorihimo.jpg 
              持ち物:歯を折るタイプのカッター、金属定規をお持ちください。


              D:糸綴じ製本WS 14時半〜16時
              stetch02.jpg
              ステッチで綴じる製本が学べます。
              中ページはブランク(無地)なので、すずみ屋さん作の賢治のスタンプを
              捺してもいいですね!

              糸の色はこの中から選んでお作りいただけます。
              stetch04.jpg
              持ち物:歯を折るタイプのカッター、金属定規をお持ちください。



              さて、今日は絶好のお散歩日和。
              rianocafe 008.jpg

              というわけで、中津川にかかる文化橋のたもと
              rianocafe 007.jpg

              河川敷を浅岸方面に歩くと、
              見えてくるのが、「リアノカフェまで徒歩50歩」の看板。

              rianocafe 005.jpg

              矢印の方向に進んで行くと

              rianocafe 004.jpg

              かぼちゃのポタージュから始まるヘルシーなランチが待っていました。

              rianocafe 002.jpg

              ヴァンベールを食後にいただき、ごちそうさまでした。

              rianocafe 003.jpg


              ここRIANO CAFEさんの近くには、
              もうひとつ「山賀橋」が架かっています。

              一昨年からの修復工事を終え、
              いよいよ来月開通することになりました。

              それに伴い、
              リアノカフェさんに取材が入りIATで放映されるそうですよ!
              6月14日だそうです。
              ちょうどエントランスのモッコウバラのアーチも見頃になりそう。
              楽しみに待つことにしましょう。

              今までのリアノカフェさんの記事はコチラコチラから

              rianocafe 010.jpg

              2013.05.19 Sunday

              miffyちゃんの豆本

              0
                2008年に県美に巡回してきた
                miffy展
                ディックブルーナに学ぶモダンアートの楽しみ方


                この時の写真と入場チケットを使って作った豆本です。


                子どものうちからアートに親しめるような低い目線で
                随所に工夫を凝らしたこの展示は、
                子どもは言うまでもなく大人まで楽しめる、いい企画でした。



                こうやって残しておくことによって、いつまでも追体験できて
                思い出を共有できますし、コミュニケーションのツールにもなりますね。

                余談ですが。。。
                miffy好きを公言しているわたしなのですが、
                実を言うと他のキャラクターはNGだったりするんです。

                つい先日
                友人に「どこが違うの?」とつっこまれた(笑)時に咄嗟に出たのが
                「色とデザイン性」という答え。
                自分的にイマイチ本質をついていないなあとモヤモヤしていました。

                その話をkaiさんにしたら
                「媚びているかいないかの違い」とバッサリ一刀両断してくれました。
                スッキリしたあ(笑)

                そんなKaiさんの作品展
                花巻のCafe無ら里で一昨日から始まりましたよ。
                ぜひ足を運んで見てくださいませー。


                そして、この豆本と同じチップボードを使って作ったのが、
                弘前で開催された奈良美智のAtoZの時の記録。

                a to z 001.jpg
                県南の情報誌「hanauta」さん、
                奥州市の「1231」さん、
                県北二戸のイベントのお客さまなどなど…
                この豆本を手に取ってくださったきっかけで、
                初めてお会いした方とも奈良美智ファンという共通項で
                グッと距離が近くなりました。
                a to z 002.jpg
                AtoZの展示自体にもわくわくし、
                さらにドキュメンタリー映画のエキストラという経験も人生初
                (そしてたぶん最後)。

                この頃の作品展は、もちろん写真撮影なんてNGでしたが、
                昨年からの奈良さんの作品展は撮影もOKになり、
                余韻が楽しめるようになりました。

                この時の写真で作ったミニアルバムはこちらです。

                yoshitomoalbum2012 002.jpg

                青森県美と十和田美術館のはしごを一冊にまとめました。

                DMをマステで留めただけのページを開くと…
                yoshitomoalbum2012 0030.jpg
                写真も貼れるしチケットも挟めます。
                yoshitomoalbum2012 0031.jpg
                スタンプとマステとステッカーでデコってます。
                yoshitomoalbum2012 004.jpg
                yoshitomoalbum2012 005.jpg

                こちらのミニアルバムはキットもありますので、
                気になる方は教室の時にお声をかけてくださいね!

                心が動いた瞬間を写真を撮ったら、是非プリントアウトして
                自分なりにいろいろ楽しんでみましょう。

                でもどうやって?
                何から手をつければいいの?という方は、
                モリブロ2013「すずあん」のWSへ参加してみませんか?

                みなさん「わたし、不器用だから…」とおっしゃいますが、
                すずみ屋さんとわたしangieが丁寧にレクチャーさせていただきます。

                では、WSのご案内です!(モリブロ公式HPはこちらから)


                消しゴムはんこ「すずみ屋」さんとコラボのWS、
                名付けて「すずあんのWS」
                moriburo2013 001.jpg

                豆本と消しゴムはんことスタンプ三昧の一日をお楽しみください!

                日時:6月1日(土)10時〜16時

                場所:盛岡市仙北町 サンライフ盛岡2F会議室 ※無料駐車場あり

                内容:時間差で4講座ご用意しています

                A:10時〜11時半 賢治の消しゴムはんこと、簡単豆本  
                B:11時半〜13時 豆本WS 小さくても本格的な豆本づくり
                C:13時〜14時半 豆本プラス エンボスなどの技法講座  
                D:14時半〜16時 糸綴じ製本教室 ステッチで綴じる本づくり

                講習料:いずれも1講座2000円(材料費込み)
                  →3講座お申込みの方は、1000円OFFいたします。

                定員: 各講座とも6名様
                締切: 5月28日(火)18時

                お申込み・お問合せ先:下記まで、メールまたはお電話にてお申込みください。
                メール since2007angie◇yahoo.co.jp (◇を@に変えてお送りください)
                →件名には「モリブロWS」と明記方、お願いします。 
                お電話 090-7334-8005


                AとCのWSは、すずみ屋さんのブログでご確認くださいね!

                BとDのあんじいのWSの詳細は以下です。

                B:豆本WS 11時半〜13時
                moriokamukashi 02.jpg
                サイズは 3.5×5cmと小さいながら、製本の基本が学べます。
                中ページは宮沢賢治作「やまなし」か
                第一回目のモリブロで作った「もりおか昔ものがたり」、
                どちらかお好きな方を選んでください。

                栞紐と花布(はなぎれ)の色は、お好みで選んでお作りいただけます。
                shiorihimo.jpg 
                持ち物:歯を折るタイプのカッター、金属定規をお持ちください。


                D:糸綴じ製本WS 14時半〜16時
                stetch02.jpg
                ステッチで綴じる製本が学べます。
                中ページはブランク(無地)なので、すずみ屋さん作の賢治のスタンプを
                捺してもいいですね!

                糸の色はこの中から選んでお作りいただけます。
                stetch04.jpg
                持ち物:歯を折るタイプのカッター、金属定規をお持ちください。


                ほかにも、製本キットや豆本キット、スクラップブッキング材料などの
                販売もありますので、WSを受けない方でもwelcomeです!
                お気軽に遊びにきてくださいね。

                pp pop.jpg






                2013.05.18 Saturday

                旅の豆本 turkey編

                0

                  今日からphotoplusさんの写真クラブ「フォトイズム」の
                  写真展が中ノ橋の「プラザおでって」で始まりました。
                  来場者が途切れた一瞬にパチリ。
                  photoizm.jpg

                  24名50枚強の作品に刺激を受けてきました。

                  いい写真を撮りたい!と思っているそこのあなた(笑)
                  参考になること間違いないてすよ!
                  明日の16時までです。
                  ぜひせひ足を運んでみてくださいませ。

                  ちなみにわたしが
                  一昨年のこの写真展に出したのが、イスタンブールの街角のスナップ、
                  名付けて「おじさんシリーズ」。

                  DSC_1115111.jpg DSC_1119111.jpg

                  東西文明の十字路と呼ばれているトルコ共和国の首都
                  イスタンブールには、
                  栄華を誇ったオスマントルコの面影を残す歴史的建造物と、
                  日本の技術と資本が入った近代的な構造物が混在し、人種も様々。

                  しかも、一都市の中でヨーロッパサイドとアジアサイドに分かれて
                  いるという世界にも類を見ない大都市でした。

                  訪れる前には、
                  数多くの世界遺産とエスニックな魅力をあわせもつ国という
                  イメージしか持ち合わせていませんでしたが、
                  地中海性の温暖な気候と親日家の多い穏やかな国民性、そして
                  そこかしこにいる人懐っこいネコたちに、すっかり魅せられ、
                  シャッターを切ること切ること。
                  とても一冊にまとめきれなかったので、カテゴリー別の豆本に。

                  こちらの作品は、
                  緑書房のスクラップブッキング本にも掲載していただきました。

                  背の上には、豆本ツリーにするためにスエードの紐と
                  カテゴリーに関連しそうなメタルのチャームをつけてみました。
                  turkey000.jpg

                  中ページの抜粋です
                  turkey82.jpgturkey75.jpg
                  turkey72.jpgturkey71.jpg
                  turkey62.jpgturkey63.jpg
                  turkey50.jpgturkey41.jpg
                  turkey40.jpg
                  こんな感じの10冊です。
                  制作には結構な時間がかかりましたが、
                  旅のノートの走り書きを見ながらの追体験の時間も楽しいものでした。

                  この豆本作品集も、
                  6月1日(土)のサンライフ盛岡のすずあんWSに持参しますので、
                  豆本にご興味のある方は遊びにいらしてくださいね!

                  moriburo2013 001.jpg

                  豆本と消しゴムはんことスタンプ三昧の一日

                  日時:6月1日(土)10時〜16時
                  場所:盛岡市仙北町 サンライフ盛岡2F会議室 ※無料駐車場あり
                  内容:時間差で4講座ご用意しています

                  A:10時〜11時半 賢治の消しゴムはんこと、簡単豆本  
                  B:11時半〜13時 豆本WS 小さくても本格的な豆本づくり
                  C:13時〜14時半 豆本プラス エンボスなどの技法講座  
                  D:14時半〜16時 糸綴じ製本教室 ステッチで綴じる本づくり

                  講習料:いずれも1講座2000円(材料費込み)
                    →3講座お申込みの方は、1000円OFFいたします。

                  定員: 各講座とも6名様
                  締切: 5月28日(火)18時
                  お申込み・お問合せ先:下記まで、メールまたはお電話にてお申込みください。

                  メール since2007angie◇yahoo.co.jp (◇を@に変えてお送りください)
                  →件名には「モリブロWS」と明記方、お願いします。 
                  お電話 090-7334-8005


                  AとCのWSは、すずみ屋さんのブログでご確認くださいね!

                  BとDのあんじいのWSの詳細は以下です。

                  B:豆本WS 11時半〜13時
                  moriokamukashi 02.jpg
                  サイズは 3.5×5cmと小さいながら、製本の基本が学べます。
                  中ページは宮沢賢治作「やまなし」か
                  第一回目のモリブロで作った「もりおか昔ものがたり」、
                  どちらかお好きな方を選んでください。

                  栞紐と花布(はなぎれ)の色は、お好みで選んでお作りいただけます。
                  shiorihimo.jpg 
                  持ち物:歯を折るタイプのカッター、金属定規をお持ちください。


                  D:糸綴じ製本WS 14時半〜16時
                  stetch02.jpg
                  ステッチで綴じる製本が学べます。
                  中ページはブランク(無地)なので、すずみ屋さん作の賢治のスタンプを
                  捺してもいいですね!

                  糸の色はこの中から選んでお作りいただけます。
                  stetch04.jpg
                  持ち物:歯を折るタイプのカッター、金属定規をお持ちください。


                  ほかにも、製本キットや豆本キット、スクラップブッキング材料などの
                  販売もありますので、WSを受けない方でもwelcomeです!
                  お気軽に遊びにきてくださいね。

                  pp pop.jpg





                  2013.05.16 Thursday

                  じゃばらの豆本とお知らせ

                  0
                    引き続き、豆本のご紹介をしていきます。

                    「くじけないで」で遅咲きのデビューをされた柴田とよさん。
                    惜しまれながら、今年1月に旅立たれました。

                    そんなとよさんの「百歳」の詩がとても可愛らしくて大好きでした。
                    いつも手元に置いておけるようにと、こんな豆本に仕立ててみました。
                    表紙は、スクラップブッキング用のステッカーを使っています。
                    toyo 01.jpg
                    toyo 03.jpg
                    toyo 02.jpg

                    この作品は、よく譲っていただけませんか?と聞かれるのですが、
                    リスペクトの気持ちを込めて自分の楽しみのためだけに作ったので、
                    残念ながらお譲りはできません。

                    これもモリブロ2013のイベント
                    6月1日(土)のサンライフ盛岡のWSに持参しますので
                    現物を手に取ってごらんくださいね。


                    ちなみに、頂きもののお菓子のパッケージを利用したり
                    ousyuu-mamehonn03.jpg

                    この時のクロスの残りを使って三種類作ったり。
                    シールが大きく見えますねー(笑)



                    じゃばらの製本は気軽に作れるので楽しいですよ。
                    みなさんも色々な素材でトライしてみてくださいませ。



                    さて、ここから今週末のウキウキわくわくなお知らせを2つ!

                    まずは
                    お友だちのFelteggさんがデザインフェスタに出店します!

                    県内では、イオンモール盛岡で開催されるカントリーフェスタや
                    奥州市のクラフターズマーケット、小岩井クラフト市などなど各所でも
                    活躍しているFelteggさん

                    このたび県外、しかもデザフェスに初参戦!!

                    羊毛フェルトの卵から生み出される彼女のフェルトちゃんたちのファンとして
                    「デザフェス」デビューを心から応援しています。
                    ご一緒に参戦するユキさん、ドールのTさま共々楽しんできてください〜!

                    camerajoshi04.jpg

                    東京お台場ビックサイト「デザインフェスタ
                    ブースNo E-282/283/284/ 
                    5月18日(土)一日のみの出店です!



                    東京近郊にお住まいの方は、是非是非足を運んでくださいませ。



                    お次のお知らせは、
                    オシャレなスタジオ写真が大人気の盛岡市本町通りの
                    photoplusフォトプラスさんの写真クラブ「フォトイズムの写真展

                    今週末の土日に開催されます!

                    5月18日(土)10:00〜19:00
                    5月19日(日)10:00〜16:00
                    中ノ橋通り、「おでって2階 ギャラリーおでって」

                    あいにく、わたしは出展していませんが、
                    みなさんの力作を見に行こうと思っています。楽しみ〜!

                    以前のフォトイズムの写真展の記事はコチラコチラから 





                    | 1/3PAGES | >>